さくらんぼ(紅さやか)完熟

0

    5月24日(最低気温14℃、最高気温24℃)

     「紅さやか」が完熟となりました。色付きはじめてから一週間程で一気に完熟となりました。
    この品種は昨年大苗(4年生)を購入したもので、不織布ポット(60cm)で栽培しています。
    産地では概ね6月上旬からの収穫のようですがここでは一週間程度早いようです。

      


     一方、昨年好調だった紅秀峰は絶不調。昨年同様に人口受粉を行いましたが、結実が少ないうえにカメムシの食害と見られる不良果だらけで全滅状態です。今後の課題として勉強しないとだめですね。

     

     

      毎年梅の樹にはタマカイガラ虫がいっぱい付くので冬季のマシン油散布に加え、カイガラムシ幼虫が発生するこの時期に薬剤防除を行えば完璧だと思っておりました。ところが樹を観察したところ天敵であるアカボシテントウらしき幼虫が集まっていたのです。益虫だと思えばこんな姿でも愛おしいもんです。薬剤は一旦保留し天敵の活躍に期待しようかと様子を見ることにしました。

     

     

     


    さくらんぼが色付き

    0

      5月19日(最低気温8℃、最高気温17℃)

       恵みの雨が続いております。雨除けハウスの調子が悪く連日雨の中での調整作業に追われておりました。設計の甘さを猛省・・。ビニールが複数箇所裂けてしまいましたが、今晩の調整でなんとか現段階での最善な形にすることができたと思います。でも・・明日朝にどうなっているかを想像すると怖いです。

       

       そんな問題だらけの雨除けハウスですが、サクランボの果実は着実に成熟が進んでいるわけでありまして色付いてきた品種もあります。昨年豊作だった紅秀峰は結実が最悪でした。雌しべの無い花が多かったのですが原因は凍害かもしれません。全体的に不良果の割合も多いような気がします。

       

       ↓紅さやか

       


      サクランボの開花

      0

        4月17日(最低気温2.5℃、最高気温12.4℃)

         さくらんぼの開花が進んでいます。紅秀峰とナポレオンが先行しており、他の品種は未だ開花していませんが今週後半の気温上昇によって一気に開花が進むかもしれません。

         

        訪花昆虫が少ないので人工受粉をしております。

         

         

         

         

         


        サクランボが完熟

        0

           6月14日(最低気温13.3℃、最高気温19.7℃)

           ブルーベリーに隣接しているサクランボが完熟期を迎えました。

          定植後6年目を迎える「佐藤錦」「紅秀峰」「ナポレオン」のうち「佐藤錦」と「紅秀峰」をブルーベリーといっしょに防鳥ネットで囲ったので、鳥たちの餌食になることなく健やかに完熟を迎えることができました。それにしても美味しい!畑の作業をしていてもついついサクランボの樹に近づいては完熟果をパクリ。

           


          1

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << July 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM