分蜂が始まりました

0

    5月16日(最低気温12℃、最高気温20℃)
    久々の快晴、予想通りニホンミツバチが分蜂しました。午前10時半頃にブンブンと大群が空に舞い始め、やがて庭の松の木に蜂球を作りました。庭に設置した2個の待ち箱にはなかなか探索蜂が集まらないので他所に行かれてしまうのではと気を揉みながら様子を見ていると、やがて数匹の探索蜂がそれぞれの待ち箱に集まり新居の吟味。午後2時頃、決定した新居上空での乱舞が始まり、待ち箱に吸い込まれるようにスムースな入居の儀となり一安心。
    2種類の巣箱を設置しており、今回入居した巣箱は「重箱式」です。 引き続き「巣枠式」単独での誘引を行います。

     

     

     

    JUGEMテーマ:日本ミツバチ


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM