雨降りの影響

0

    7月29日(一日中雨降り)

     朝から本格的な雨のため収穫作業は中止です。下屋でCSポット苗の「アーリーブルー」「レイトブルー」を不織布ポット(40cm)に植え替えました。恵みの雨は草木の成長が違いますね。気温も低くしっかり雨水を用土に蓄えられるこのタイミングは植え替えには最適だと思います。

     

    ここ数日雨が続くようですが、ラビットアイの大粒品種「タイタン」は烈果が大量に発生し収量への影響も大きいので、雨除け栽培を前提に考える必要がありそうです。ラビットアイ系ではブライトウェルも熟してきました。この品種も雨による烈果が激しいほうですが実成りが多いので収量への影響はほとんどありません。

     

    (左:タイタン、右:ブライトウェル)

      


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM