収穫後期は最後まで雨と食害

0

    8月31日(午後から雨)

     ブルーベリーの収穫もあと少しです。午後にブルーベリーの収穫を予定しておりましたが、先ずは昨晩の雨の影響を確認。予想通り、落果・烈果と食害痕、ハエとスズメバチが寄り付いていました。樹上の被害果を除去し地面に散乱している果実を拾って綺麗にした後に収穫を開始しましたが、2パック400gほど収穫したところで雨が降ってきたため作業を中止。

     降雨による被害が激しい品種は既に果実を強制除去したので、現在果実が付いている樹はパウダーブルー、コロンブス、オンズロー、オースチンの数本のみ。労力はさほどではありませんが気持ちが萎えてしまいます。

     

    降雨の悪循環を整理しますと、樹上では烈果したところにハエとスズメバチが寄ってきます。味を覚えたスズメバチは無被害の果実をも積極的にかじって食い荒らします。そこにハエも更に寄って来ます。ショウジョウバエは地上に落下した果実や日影になる部分の果実に寄って来るようです。地上に近い下側の果房、特に日の当たらない側の果房に産卵の被害が多いようです。

     

    さてさて・・来年に向けて雨除け栽培の環境構築を本気で考える必要があるようです。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM