恵みの雨

0

    8月9日

     (台風13号 福島県沖を北上中)

     4日前から雨降りが続いており、ブルーベリー畑は久々に潤いを取り戻すことができました。枯れあがっていた潅水用の井戸水も幾分水位が上昇したようです。

     この夏の日照りにより潅水量不足でマルチ・用土全体が乾いてしまいました。何とか枯らさないように潅水をしておりましたが、果実の粒ぞろいが悪かったり、樹によっては実がしわしわになってしまったりと、私の目が行き届かないところでブルーベリー逹には大きなストレスを与えてしまったようです。

     

     ハイブッシュ系は収穫を完了しラビットアイ系が成熟してきております。超大粒種の「タイタン」をはじめ「オクラッカニー」「ブライトブルー」「オースチン」などが熟期を迎えております。

     (左:タイタン、右:オクラッカニー)

       

     

     (左:ブライトブルー、右:オースチン)

      

     

     今期はラビットアイの雨対策として防鳥ネットの内側に雨除けテントを設置しました。これで烈果や落果を少なくできると思います。また昨年のようなスズメバチの襲来も防げるのではないかと期待しています。接近する台風に耐えられるかが心配ですが・・・・

     

     

     

     


    ブルーベリー苗木カタログ

    0

       7月19日(最低気温22.8℃、最高気温27.7℃)

       空梅雨が明け連日の猛暑に、ブルーベリー逹は多めの水遣りでなんとか耐えてくれています。

       早生・中生種の収穫がほぼ終了に近づき、中生・晩生種がメインとなってきております。

       

       大関ナーセリーさんのカタログが届いておりました。品種の入れ替えを行うため、パテント品種を少しだけ注文しました。

       

       


      ブルーベリーの出品

      0

        6月30日

         石巻げんき市場の1周年記念イベントにあわせ本日よりブルーベリーの出品を開始しました。

         あわせて東松島市のHarappaも本日より出品開始となりました。

         ご愛顧の程よろしくお願いいたします。

         

         

         

         


        ブルーベリーの成熟ぐあい

        0

          6月27日(最低気温18.9℃、最高気温24.2℃)

           ここ数日の気温上昇の影響でしょうか、色付きが一気に進んできました。今日から数日は梅雨らしく雨の日が続くとのことなので、雨の合間を見て収穫を始めたいと思っています。

           

           ↓スパルタン 

           

           

           ↓エチョータ

           

           

           ↓パトリオット

           

           

           ↓サウザンスプレンダー

           

           美味しさを最優先に開発されたパテント品種ですが、当園では残念ながらその実力を十分に発揮することができないようです。そのため更改対象としていましたが、今の時期に熟期が揃うという存在感もあり、樹の成長に連れ美味しい実が成る可能性も捨てきれずに今年も実を付けました。酸味が少し残るところで収穫すればパリッとした食感とあいまっていけそうな気がします。

           

           

           

           

           


          ブルーベリー畑の様子

          0

            6月19日(最低気温18℃、最高気温22℃)

             気温はあまり上がりませんが湿度の高い一日でした。

             ブルーベリーの結束を点検していたら、番頭ガエルがじ〜っと構えておりました。なかなか素敵な狩場であります。当園には居付きのカエルがたくさん居ます。チップの中で冬を越し今の時期はバイキング状態でしょう。体の色や模様も季節で変化するようです。

             

             

             さくらんぼの樹にあまり見慣れない大型の幼虫が数匹居ました。今年は毎日数匹見つけては捕殺しているのですが気になって調べたら「ナシアシブトハバチ」というハバチの幼虫でした。成虫はスズメバチにそっくり。針が無いので威嚇するだけのようですが気味悪いですね。幼虫は夜行性で日中は葉裏でカタツムリのように丸くなって動きません。なかなか葉から離れないので触ると黄色い体液を体中から勢いよく噴出させるので葉ごと捕獲しています。

             

             

             ブルーベリーの成熟はやはり遅れています。

             ↓レカ

             

             

             

             


            スパルタンが色付いて

            0

              6月17日(最低気温12.6℃、最高気温17.2℃)

               寒い朝でした。気温があまり上がらない日が続いております。ブルーベリーの生育のほうは、パトリオットに続きスパルタンやハナンズチョイス、レカなどが色付いてきたところです。6月30日で「石巻元気市場」は1周年となります。記念イベントもあるのでブルーベリーの成熟が間に合えば良いのですが・・・ 今年も昨年同様「石巻元気市場」と東松島市「Harappa」の2店舗に出品する予定です。

               

               (↓スパルタンはこんな感じ)

               

               


              パトリオットが色付いて

              0

                6月10日(最低気温13.9℃、最高気温16.5℃)

                 冷たく湿った風が吹きたいへん寒い一日でした。ブルーベリーの先陣を切ってポット植えのパトリオットの実が色付いてきました。ブルーベリーの実が色付くとき、それまでの小ぶりな青い果実が一気に膨らみます。毎年見る光景ではありますが何と愛おしい果実なのでしょう。

                 

                 

                 

                 サクランボは「紅さやか」が完熟して2週間以上経過しましたが、次に完熟を迎えるのは「絢のひとみ」。こちらも紅さやか同様に不織布ポット植えの樹です。この「紅さやか」「絢のひとみ」の2品種はカメムシがあまり付かないので何とか完熟まで果実を維持できる樹となりました。

                 

                 

                 


                恵みの雨

                0

                  6月1日(最低気温14℃、最高気温20℃)
                   早くも6月、家のリフォーム工事も3ケ月を過ぎようとしています。10月の完成まで先は長いのですが私も家族もだいぶ疲れ・ストレスがたまってきたように感じます。

                   午前中植木の剪定をしていたところに突然強い雨が降りだしました。久々の恵みの雨で有難い。雨の時間を利用してハウスでトマト苗の植え付けをしました。大玉は「サターン」とエアルーム種の「Marmande」。この「Marmande」は購入して7年目にもかかわらず見事に発芽してくれました。今年は種を自家採取して引き継いでいこうと思います。

                     


                   ブルーベリーは順調に生育しています。例年より若干遅いように感じますが、これから1か月しっかり面倒みてあげたいと思います。

                   (エチョータ)

                    

                   

                   (スパルタン)

                   

                   

                   


                  メタボ卒業

                  0

                     先週、仙台へ行って人間ドッグを受けてきました。昨年は一切の健診を受けなかったので、今年は早めに受けることにしたのです。各種の検診を午前中に終了し、昼食がてら近くの勾当台公園まで足を延ばしました。現役のときと違いゆったりと気持ちの良い散策ができました。

                     

                     

                     午後、先生との面談。なんと、ウェスト、体重とも数値がダウンし「メタボ解消です」とのお褒めの言葉をいただきました。十年以上もの間メタボと指摘され続けていたので直ぐには信じられませんでしたが、小さくガッツポーズ。 畑仕事とか毎日1万歩前後は歩いているのでその効果が出たのかも知れません。・・それにしても褒められるとうれしいもんですね、この年になっても。

                     


                    さくらんぼ(紅さやか)完熟

                    0

                      5月24日(最低気温14℃、最高気温24℃)

                       「紅さやか」が完熟となりました。色付きはじめてから一週間程で一気に完熟となりました。
                      この品種は昨年大苗(4年生)を購入したもので、不織布ポット(60cm)で栽培しています。
                      産地では概ね6月上旬からの収穫のようですがここでは一週間程度早いようです。

                        


                       一方、昨年好調だった紅秀峰は絶不調。昨年同様に人口受粉を行いましたが、結実が少ないうえにカメムシの食害と見られる不良果だらけで全滅状態です。今後の課題として勉強しないとだめですね。

                       

                       

                        毎年梅の樹にはタマカイガラ虫がいっぱい付くので冬季のマシン油散布に加え、カイガラムシ幼虫が発生するこの時期に薬剤防除を行えば完璧だと思っておりました。ところが樹を観察したところ天敵であるアカボシテントウらしき幼虫が集まっていたのです。益虫だと思えばこんな姿でも愛おしいもんです。薬剤は一旦保留し天敵の活躍に期待しようかと様子を見ることにしました。

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM