定植準備

0

    (最低気温1℃、最高気温6℃)
    週末から剪定作業を開始しておりましたが、今日は雨降りのため下屋での作業となりました。 畑に定植するポット苗を大型不織布ポットに入れ替えました。
    拡張エリアへの定植は60cmの不織布ポットを使用することにしました。用土にはピートモス・ココピート・パーライト・日向土・モミ殻をブレンドしますがポット容量が120Lもあるのでけっこう疲れます。作業時間が限られているので思うように進まないのですが、少しずつでも気を抜かずに進めたいと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:ブルーベリー


    森林の植生遷移

    0

      (最低気温0℃、最高気温7℃)
      暖かな一日でした。 裏山の針葉樹帯に行き、針葉樹主体の落ち葉を集めてきました。 この場所の表土を削ってみると落ち葉がピートモスのように細かく分解され、ふかふかの土壌には細根がびっしりと張り巡らされていました。ブルーベリーの自生地はおそらくこのような土壌なのでしょうかね・・・これを畑で再現したいものです。
      この場所は40年以上前に植林した場所です。樹高が低い段階では雑草木が繁りワラビなども良く採れたところですが、樹の成長とともに雑草は少なくなっているようです。

       

       

       

      JUGEMテーマ:ブルーベリー


      新年を迎え

      0

        (最低気温-1.2℃、最高気温7.7℃)
        穏やかな新年を迎えております。

         

        昨年テーマにした「モミ殻をフル活用する栽培」「不織布ポットでの大苗栽培」「微生物利用の拡大」 これらの試行実施結果が良好でしたので、今年はこのやり方を展開します。特に好気性菌で発酵させたモミ殻マルチには根がびっしりと成長してきたので、栽培資材としての活用は効果的だと思います。  
        2017年は60歳を迎える私にとって大きな変化の年となります。 趣味で始めたブルーベリー栽培は10年目に入るわけですが、その魅力は全く色あせせずに私を惹き付けて離しません。思うようにならず試行錯誤が続いているせいかもしれません。 いよいよ今年は趣味のブルーベリー栽培を卒業し、生業としてブルーベリーの生産・販売に着手するつもりです。といっても大きく拡大するわけではなく先ずは小規模栽培で実績を積んでからということになります・・・・・

         

        それでは、今年もよろしくお願いいたします。 

         



        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM