南部ハイブッシュ系が成熟してきました

0

    7月17日(最低気温24℃、最高気温31℃)

     カラ梅雨で連日直射日光がジリジリと照り付けています。不織布ポット植えの成木はそれでも持ちこたえていますが、幼木には厳しそうです。地上部の成長に比べ根の成長が不十分なのでしょう、少しでも水分が足りなくなるとシュートの先がうな垂れてきます。そのためせっせと水遣りをかかせない日が続きます。

     

     昨年導入した新品種は4年生となり結実させております。その中でも南部ハイブッシュ系「ノーマン」と「サミット」が存在感を発揮しています。

     

    <ノーマン>

    樹上で完熟させると酸味と甘みのバランスも良く風味がありとても美味しくなります。早生種とのことですが当地ではスパルタンの後に続くようです。大粒サイズで熟期も揃っています。

     

     

    <サミット>

    酸味と甘みのバランスが良く、香りもあり好きな味です。果実は熟すと大粒サイズが揃い、スッキリした食感が好印象を与えます。

     

     

     


    エチョータの熟期

    0

       エチョータは粒揃いがよく、収量・品質とも安定した生産ができる品種だと感じています。この品種は熟期が揃い例年7月上旬にはまとめて収穫できたのですが、今年は熟期が揃わず未だに残っていて1週間ほど遅れているようです。

       

       

       

      JUGEMテーマ:ブルーベリー


      岩手ブルーベリーの会「夏季講習会」に参加しました

      0

         6月24日(最低気温18.2℃、最高気温22.7℃)

        本日「岩手ブルーベリーの会」主催の夏季講習会が、岩手産業文化センター(アピオ)と岩手大学滝沢ブルーベリー圃場を会場に開催されました。岩手県はじめ東北各県さらには北陸の方など150名を超える大規模な講習会でした。

        アピオ会場では

         ・岩手大学農学部の渡邉教授による講義

          「ブルーベリーの基礎知識と栽培の実際」〜ハイブッシュブルーベリーの高品質果実生産を目指して〜

         ・インタビュー形式での参加者との意見交換

           助言者:横田清先生(岩手大学名誉教授)

               藤根健一先生(ブルーベリー栽培士:岩手ブルーベリーの会会長)

               渡邉学先生(岩手大学農学部助教)

        滝沢ブルーベリー圃場では

         ・園地見学

         ・ブルーベリー冷凍果を使用したケーキの試食

          (工藤沙織パテシエール作:バターサンド、レアチーズムース、クランブルケーキ)

         ・相談会

         

        開会に先立っての横田先生の挨拶が身に沁みました。

        樹の命というものをよーく考えてください。樹の言葉を聞けるように、愛を持って樹に接してください。そうすれば今何をして欲しいのか、何を与えて欲しいのかが見えてきます

        この言葉有難く頂戴します。

         

         

         

        <園地見学模様>

         バークが分解された土壌はマルチなし。どの樹も葉色がすばらしく健康的。樹齢20〜30年とおっしゃってましたが、主茎4本の杯状仕立ては凛とした風格が漂っています。

         

        <試食>

         3種類、美味しく頂きました!

        石巻でもブルーベリーを使ったスイーツがどんどん出て欲しいものです。

         

         

        岩手ブルーベリーの会の皆様

        とても有意義な講習会に参加させていただきました。他県の私達にもご案内いただき心より感謝申し上げます。

         

        JUGEMテーマ:ブルーベリー


        色付いてきました

        0

          JUGEMテーマ:ブルーベリー

          6月16日

           いよいよブルーベリーが色付いてきました。先鋒はスパルタン。昨年のスパルタンは成熟した後、数日で味が抜けてしまいましてちょっと残念な結果でした。原因ははっきり判っておりませんが、有機物の投入をしていなかったことも考えられるので冬期間に落ち葉をすき込み、針葉樹チップのマルチの追加をしてあります。これで微生物の増殖が促されれば好転すると思うので期待が膨らみます。

           

           


          結実後はキレイに

          0

            6月7日(最低気温℃、最高気温℃)

             結実を完了した樹の花がらや受粉不良果の掃除を行っておりました。ラビットアイ系の結実もほぼ完了し、ひと通り清掃を終えました。これを放っておくと灰色かび病が蔓延してしまいます。

            ラビットアイ系新品種の一部で結実不良が目立ちます。開花のタイミングが関係したのでしょうか、他花受粉がうまくできなかったようです。

            ↓モンゴメリーは壊滅的

             

            ↓タイタンは順調

             

             

             

            JUGEMテーマ:ブルーベリー



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM