ブルーベリー(花芽)の様子

0

    4月6日(最低気温8℃、最高気温14℃)
     最低気温が昨日までは3℃以下だったのに、今日は一気に8℃です。お昼の段階で地温は10℃を超えブルーベリーの根もいよいよ成長モードに切り替わるのではないでしょうか。

     

     サザンハイブッシュ系の花芽がほころんできました。このまま気温が安定してくれればよいのですが、大切な花芽ですからね枯らしたくないです。
     ↓
     左:ノーマン(Sハイブッシュ)、右:スパルタン(Nハイブッシュ) 

      

     

    JUGEMテーマ:ブルーベリー


    一区切り

    0

      (最低気温4.2℃、最高気温8.3℃)
      本日、定年退職を迎えました。

      親の介護を最優先に考え雇用継続せず完全退職となりました。

      ブルーベリー栽培に本格的に取り組むことと両立していくことになります。

       


      ブルーベリーへの施肥

      0

        元肥の油粕を施用し芽吹きを待つのみ。

         

        (写真はブリジッタ)

         

        JUGEMテーマ:ブルーベリー


        イソヒヨドリの訪問

        0

          ブルーベリー拡張エリアの整備をしていましたらイソヒヨドリが近づいてきました。普段は屋根の上で綺麗な鳴き声を聞かせてくれますが、警戒心が強くカメラを向けると飛んでいってしまいます。今日は気が緩んじゃったのか畑に降りて来て妙に慣れなれしい。

           

           

          JUGEMテーマ:野鳥


          春の息吹

          0

            (最低気温-2.7℃、最高気温3.6℃)
            暴風の吹き荒れる寒い一日でした。 庭の片隅で福寿草が咲きだしました。ブルーベリーの花芽は昨年と比べると膨らみが遅いような気がします。

             

             

             


            新品種

            0

              新品種・・・
              これまで評判の良い品種や新品種など、多くの品種を育ててみましたが、此処の環境にマッチして定着できた品種は数種類です。それでも苗木カタログが届き新品種を見ていると「これはいけるかもしれない!」と期待しちゃうんですよね・・・ついつい注文しちゃいます。来月には昨年注文していた新品種が入荷します。 現在は不織布ポットを使って定植しているので、重粘土質土壌の影響を受けにくいため、生育不良に陥ることは少なくなりました。一定レベルまで生育してから見極めることができるので選択の幅が広がるような気がします。 品種を増やすということはそれだけ難しいことが増えるので、そこに力を注ぐことはしたくないのですが・・・・ついつい・・

               

              JUGEMテーマ:ブルーベリー

               


              剪定作業終了

              0

                 (最低気温-1℃、最高気温6℃)
                 ブルーベリーの幹の色もだいぶ春色に変化してきましたが、ようやく剪定作業が終わりました。一区切り付くと気持ちの良いものです。 剪定作業をしていると樹ひとつひとつの生育具合が良く判りますし、剪定の是非がその後の生育や樹形に直接影響するので、とても大切であり楽しい作業であります。

                ↓先週頃からブルーベリー畑で遊びまわっているジョウビタキ

                 

                JUGEMテーマ:ブルーベリー


                定植準備

                0

                  (最低気温1℃、最高気温6℃)
                  週末から剪定作業を開始しておりましたが、今日は雨降りのため下屋での作業となりました。 畑に定植するポット苗を大型不織布ポットに入れ替えました。
                  拡張エリアへの定植は60cmの不織布ポットを使用することにしました。用土にはピートモス・ココピート・パーライト・日向土・モミ殻をブレンドしますがポット容量が120Lもあるのでけっこう疲れます。作業時間が限られているので思うように進まないのですが、少しずつでも気を抜かずに進めたいと思います。

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ブルーベリー


                  森林の植生遷移

                  0

                    (最低気温0℃、最高気温7℃)
                    暖かな一日でした。 裏山の針葉樹帯に行き、針葉樹主体の落ち葉を集めてきました。 この場所の表土を削ってみると落ち葉がピートモスのように細かく分解され、ふかふかの土壌には細根がびっしりと張り巡らされていました。ブルーベリーの自生地はおそらくこのような土壌なのでしょうかね・・・これを畑で再現したいものです。
                    この場所は40年以上前に植林した場所です。樹高が低い段階では雑草木が繁りワラビなども良く採れたところですが、樹の成長とともに雑草は少なくなっているようです。

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:ブルーベリー


                    新年を迎え

                    0

                      (最低気温-1.2℃、最高気温7.7℃)
                      穏やかな新年を迎えております。

                       

                      昨年テーマにした「モミ殻をフル活用する栽培」「不織布ポットでの大苗栽培」「微生物利用の拡大」 これらの試行実施結果が良好でしたので、今年はこのやり方を展開します。特に好気性菌で発酵させたモミ殻マルチには根がびっしりと成長してきたので、栽培資材としての活用は効果的だと思います。  
                      2017年は60歳を迎える私にとって大きな変化の年となります。 趣味で始めたブルーベリー栽培は10年目に入るわけですが、その魅力は全く色あせせずに私を惹き付けて離しません。思うようにならず試行錯誤が続いているせいかもしれません。 いよいよ今年は趣味のブルーベリー栽培を卒業し、生業としてブルーベリーの生産・販売に着手するつもりです。といっても大きく拡大するわけではなく先ずは小規模栽培で実績を積んでからということになります・・・・・

                       

                      それでは、今年もよろしくお願いいたします。 

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM