ブルーベリー畑の準備

0

    4月8日(最低気温9℃、最高気温12℃)
     今期より畑作も本腰を入れて取り組むことになります。暗渠を入れて排水を改善した沖の畑は当初ブルーベリーを植える予定でしたが、細長い畑のため防鳥ネット等の設備費がかかる割に栽培可能本数が少ないこと、周囲が水田のため農薬が直接飛散してくることもあり野菜畑として使うことにしました。

     

    ブルーベリーは現在の栽培エリアを延長するだけの小規模なものですが、完全有機の自然栽培でやっていきます。

     

     

    JUGEMテーマ:ブルーベリー


    ブルーベリー(花芽)の様子

    0

      4月6日(最低気温8℃、最高気温14℃)
       最低気温が昨日までは3℃以下だったのに、今日は一気に8℃です。お昼の段階で地温は10℃を超えブルーベリーの根もいよいよ成長モードに切り替わるのではないでしょうか。

       

       サザンハイブッシュ系の花芽がほころんできました。このまま気温が安定してくれればよいのですが、大切な花芽ですからね枯らしたくないです。
       ↓
       左:ノーマン(Sハイブッシュ)、右:スパルタン(Nハイブッシュ) 

        

       

      JUGEMテーマ:ブルーベリー


      ブルーベリーへの施肥

      0

        元肥の油粕を施用し芽吹きを待つのみ。

         

        (写真はブリジッタ)

         

        JUGEMテーマ:ブルーベリー


        新品種

        0

          新品種・・・
          これまで評判の良い品種や新品種など、多くの品種を育ててみましたが、此処の環境にマッチして定着できた品種は数種類です。それでも苗木カタログが届き新品種を見ていると「これはいけるかもしれない!」と期待しちゃうんですよね・・・ついつい注文しちゃいます。来月には昨年注文していた新品種が入荷します。 現在は不織布ポットを使って定植しているので、重粘土質土壌の影響を受けにくいため、生育不良に陥ることは少なくなりました。一定レベルまで生育してから見極めることができるので選択の幅が広がるような気がします。 品種を増やすということはそれだけ難しいことが増えるので、そこに力を注ぐことはしたくないのですが・・・・ついつい・・

           

          JUGEMテーマ:ブルーベリー

           


          剪定作業終了

          0

             (最低気温-1℃、最高気温6℃)
             ブルーベリーの幹の色もだいぶ春色に変化してきましたが、ようやく剪定作業が終わりました。一区切り付くと気持ちの良いものです。 剪定作業をしていると樹ひとつひとつの生育具合が良く判りますし、剪定の是非がその後の生育や樹形に直接影響するので、とても大切であり楽しい作業であります。

            ↓先週頃からブルーベリー畑で遊びまわっているジョウビタキ

             

            JUGEMテーマ:ブルーベリー



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM